ドッグフードの種類

ご褒美にも優秀なオリジン ドッグフード ツンドラ

オリジン ドッグフード ツンドラは、ドッグトリーツです。

※ドッグトリーツ:愛犬のしつけなどで、ご褒美にあげるおやつフード。

オリジン ドッグフード ツンドラは、豊かな自然の牧場で育ったスチールヘッド・トラウト、鹿肉、放し飼いのうずら肉が100%使われ、栄養が壊れない技術で丁寧に製造されています。

加熱調理、保存料なしで安全につくられたオリジン ドッグフード ツンドラは、オリジンのキッチンで栄養と美味しさが壊れない技術でゆっくりとフリーズドライされ、滋養たっぷりの自然の恵みを贅沢に閉じ込めているんです。

鮮度の高い地元産のものを使用した原材料

鮮度の高いものだけをというこだわりだから、オリジンのキッチンには、新鮮な材料が毎日運び込まれます。

オリジン ドッグフード ツンドラ 栄養分析

犬のご先祖はオオカミです。生物学的に食事はオオカミと同じものを必要としています。穀物や炭水化物を必要としていません。

高タンパク質・低GI

オリジンは肉100%で構成されているため、本来の犬の生活に必要なたんぱく質50%を含有しています。オリジンのトリーツには穀物は、使用していません。それが自然の犬の暮らしに適した食事です。

たんぱく質 45%
脂肪含量 35%
粗灰分 7.5%
粗繊維 1%
水分 2%

含有カロリー

オリジン ツンドラは、トリーツ1つ5カロリーという低カロリーで、愛犬の健康を考えられたフードです。

こんな美味しいトリーツでしつけられたら、言うことを聞かないわけにはいかなさそうですね。

オリジン ツンドラ 口コミ

✔食いつきが良い

昨年夏、まだ日本に輸入されてない時たまたま寄ったLAのペットショップで見つけて愛犬のお土産に買って帰りました。食べっぷりからして、シリーズの中で一番お気に入りの味のようです。輸入されると価格が2倍になるのが難です。

✔オリジン ドッグフードで病気知らず

我が家では、生まれた時からオリジンを与えています。アメリカ製造になって、粒の壊れやすさと賞味期限が短いことが言われます。

これは悪いことばかりではありません。

より低温調理が可能になったことを意味しています。愛犬はカナダ産の頃と比べるとさらに毛艶が改善しました。つまり、より新鮮なまま口に入るのですから、私はそれで満足しています。

さらに高価になったとも言われますが、病気ひとつしないので、この間もクリニックから保険がもったいないですね、と言われてしまいました。笑
フードは高価ですが、高額の医療費がかからず我が子は健康そのものですから、結果的に飼い主の財布には優しいのではないかと。

ちなみに本国のサイトを覗くと、どれだけ丁寧に思いやりをもって作られているのかよくわかります。

✔ 鮮度が高いので香りが良い

頭飼いの為、今回大袋を初めて購入しました。開封後、小分けにして冷蔵庫へ入れています。品質も良く開封時も良い香りがしていました。

★詳しくは公式サイトをご覧ください↓ ↓ ↓
【ORIJEN オリジン】