アカナ

アカナ プレイリーポートリーの原材料や成分、口コミなどまとめ

全19種類もある「アカナ(ACANA)」。
その中からどの種類を選べばいいのか、迷ってしまいますよね。
今回は、「アカナ プレイリーポートリー」について、詳しくお伝えいたします。

アカナ プレイリーポートリーってどんなフード?

「アカナ プレイリーポートリー」は、全3種類あるクラシックシリーズのフードの一つです。
クラシックシリーズは、肉類の含有率が50%と若干他のシリーズよりも低く、ビタミン・ミネラルが豊富な低GI値の穀物を1種類配合しています。
 
プレイリーポートリーは、放し飼い鶏肉、七面鳥肉、そして巣に産み落とされた全卵を主に 使用しています。
「Prairie=草原」+「Poultry=家禽(鶏や七面鳥)」という名前のとおり、地元の草原で飼育された鶏や七面鳥をホールプレイ比率で新鮮な状態で搬送しています。
お肉の他には、オーツが主に使われています。

アカナ プレイリーポートリーの成分、原材料、カロリーは?

アカナ プレイリーポートリーの成分、原材料、カロリーをまとめました。代表的な種類であるアカナ アダルトドックと比較してみました。

成分

 

アカナ プレイリーポートリーアカナ アダルトドッグ
たんぱく質29.0% 以上29.0% 以上
脂肪17.0% 以上17.0% 以上
繊維5.0% 以下5.0% 以下
灰分7.5% 以下7.0% 以下
水分12.0% 以下12.0% 以下
カルシウム / リン1.3% / 1.0% 以上1.3% / 1.0% 以上
オメガ6 / オメガ32.6% / 0.5% 以上2.6% / 1.0% 以上
グルコサミン1,200mg/kg 以上1,200mg/kg 以上
コンドロイチン900mg/kg 以上900mg/kg 以上

 
成分比率に関しては、アカナ アダルトドッグとほとんど変わりませんでした。

原材料

 

鶏肉ミール(25%), スチールカットオーツ(23%), 新鮮骨抜き鶏肉(5%), 新鮮鶏内臓 (レバー、ハツ、腎臓) (5%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, 丸ごと緑レンズ豆, 新鮮七面鳥肉(4%), 新鮮全卵(4%), 鶏肉脂肪(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース, ホールオーツ, ニシン油(3%), 日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー(0.1%), 塩, 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ

添加栄養素:ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、コリン、亜鉛、ビタミンB5
畜産学的添加物:腸球菌フェシウム

 

カロリー

 

アカナ プレイリーポートリー3493kcal/㎏
アカナ アダルトドッグ3850kcal/㎏

 

アカナ フリーランダックのサイズは?

340g、2㎏、6㎏、11.4㎏、17kg
 
クラシックシリーズに共通しますが、ブリーダーサイズの17kgサイズがあります。

アカナ プレイリーポートリーの粒の大きさは?

個体差はありますが、1.4~1.6㎝四方でした。
粒が大きいアカナの中でも大きい方かと思います。
 

アカナ プレイリーポートリーの口コミをチェック!

いつもクラシックレッドと一緒に購入して、食べさせる時も半々ずつ混ぜてあげています。どちらか1種類だけだと便が緩かったり硬すぎたりなので、半分ずつだと丁度いい感じになります。
(楽天のレビューより引用)

4才のゴールデンドゥドルです。
開けた瞬間、魚っぽい匂いがして大丈夫かなと思いましたが食い付き良好です!
ただフードの袋にジッパーがついてないのがちょっと残念!
(楽天のレビューより引用)

商品は気に入っています。大型犬のために容量が多いものを選んでも1か月持つかどうかです。
ここ数か月使用していますが、便の硬さと量はい適度であり、匂いもものすごく臭いわけではありません。
毛の艶もよいです。
しばらく与えようと思います。
(楽天のレビューより引用)

アカナシリーズしか食べない。
イタリアの滅茶高いのを食べてたせいか。気に入らない餌だと断食するウチのワンコ。
野良だった昔は前世に忘れてきたらしい。今では、他のは食べない。
オリジンかアカナだけ。まあ、里親募集で来てくれたワンコなので、断食されると強く出れない。以前飼ってた血統書付きの犬も、餌だけは良かった。病気されるより、より良い餌を食べさせた方が結局、労力もお金も掛からない。獣医に払う位なら良い御飯を食べさせよう。我が家は御飯第一主義である。そんな訳で有難う。
(楽天のレビューより引用)

食付きヨシ!目やにも改善してきたかな?
今回6キロからのリピート!
目やにと涙で涙やけが酷く、皮膚もぐちゃぐちゃに爛れてしまう程のシーズーの為に購入しました。病院をあちこち回って色々治療しましたが、根本的に治る訳でもなく。目の下の皮膚を切る手術も進められましたが、そこまでするのも可哀想で。
別な手段を模索してたところ、ご飯をアカナへ替えたら涙やけが改善したという口コミを目にして、すがる思いで購入。
今までのご飯はあげてもすぐ食べず、気ままに食べたいとき食べるというスタンスでしたが、こちらへ替えたらご飯を催促してくるし、ガツガツ食べるようになりました!
1ヶ月間与え続けたところ、問題の目も涙が以前ほどポロポロ出なくなり、粘りけの目やにだけになりました。
このまま改善する事を願って続けて行きたいとおもいます。
(楽天のレビューより引用)

わんちゃん達は、いつも美味しそうに食べています。
便の状態も良く、毛の艶を散歩の度に褒められ、
病院のお世話になることなく元気です。
安心な材料であること、そして高額過ぎない価格に満足しています。
(楽天のレビューより引用)

これまで4代続けてシェパード飼ってきましたが、今の子が初めてアレルギー持ちで、食べ物アレルギーということが分かりました。
これまで、ブラック●ッドから始まり10品以上のフードを試してきましたが、どれもアレルギーを発症。
選択肢の最後の最後にアカナを残しておいたので、試したところ…アレルギーが治りました。
見た目も、本人も辛そうだったのが嘘のように皮膚がキレイになり、嬉しい限りです。
グレインフリーなので、アレルギー持ちの子にはオススメです。

【注意】
タンパク質が豊富に含まれているので、ひょっとするとお腹がゆるくなるかもしれません。
対策として、我が家では、人間の食事に出す温野菜を少量トッピングして与えてます。それである程度、改善されます
(Amazonのレビューより引用)

ゴールデンの雌7歳を買っています。
いままでアーテミスを買って食べさせていましたが、耳の中が垢で痒くなってしまうことが年に1~2度ありました。たれ耳なので仕方ないよね~。なんて言いながら動物病院で治療を受けていましたが、アカナに変えて1年ほど経ちますが耳の中が依然綺麗な状態で食べ物が悪さしてたのかな?と。解決の糸口が見えてみた気がしました。
ウンチの色、大きさ、硬さ良好で当分の間はアカナシリーズで回していこうかと思います。
(Amazonのレビューより引用)

しばらくロイヤルカナンのAdultと言うフードにしていたのですが、手に入りにくくなったのと、同社の製品は犬種別とかラインナップが細か過ぎて逆に使いづらい。なので、昔買った事のあるこちらにしてみました。前はそれほど食いつき良くなかったけど、嗜好が変わったのか今回はがっつり食べてくれますし、健康そうなウンチもするのでしばらくリピートしようと思います。中身に関係ないですが袋のデザインもかっこ良くて好きです。2歳15キロの大型犬と7歳3キロの小型犬の両方にあげています。
(Amazonのレビューより引用)

8か月のオーストラリアンシェパードに食べさせています。
アカナ製品を色々試している所です。今の所このフードが一番合っているように思います。
食いつきもいいしうんちの状態も今までの物と違って「下痢」する事もなく快腸です。
しばらくこのフードを続けてみようと思っています。
(Amazonのレビューより引用)

体調のせいなのかもしれませんが、以前食べていたものより食いつきは悪いものの、少しでも体に良いものをと思い原材料に安心のあるこちらに変えました。わざとらしい匂いもなく、安心できるのと、涙やけが少なくなったのでこのおかげかな?と思っています。ただ小型犬〜中型犬のサイズのウチの子では、粒が大きいらしく食べるのに少し抵抗があるみたいで、少し砕いてあげていますが、粒が硬めなので砕くのが大変です。前は早食いだったので都合は良いのですが、小さいタイプの方が良いのかな?と思いました。
(PayPayモールのレビューより引用)

穀物類が多いドッグフードは余り良く無いと知り合いから聞いて、色々調べました。我が家の懐事情に合っていて尚且ついい素材を使っている物をと総合した結果アカナになりました。
我が家のフレブル ちゃんはかなり大人しいのですが、アカナをあげる時だけ大興奮になります。反対に早食いが気になるくらいぺろっと食べます。
(PayPayモールのレビューより引用)

食い付き良好!

ゴールデンレトリバー2頭飼っています。食いしん坊な犬種なのでどのフードでも瞬食です…毎日朝夕1時間ずつ散歩しているので、ある程度肉中心のフードに変えてみようと購入しました。いつまでも健康でいて欲しいので、これからも続けてみようと思います。又、違うアカナフードも試してみたいと思います。
(PayPayモールのレビューより引用)

まとめ

アカナ プレイリーポートリーについてまとめてみました。
クラシックシリーズは、他のシリーズに比べて安めで、17㎏の大容量サイズもあるので、大型犬や多頭買いのワンちゃんにもおすすめです。高タンパクで、さらにカロリーは低めでヘルシーなので、体重を増やしたくないワンちゃんにもおすすめだと思います。
我が家の犬2匹も他のアカナ同様、問題なく食べていますし、体調やウンチの状態も良好です。
 
これはアカナ全種類に共通することなのですが、パッケージにはジッパーがついていません。なので、特に11.4kgや17kgの大容量サイズを購入する場合は、酸化しないように充分気を付けましょう。100均でも売っているクリップを使うのもよいと思います。
大型犬や多頭飼いではなく、消費がそこまで速くない場合は、6kgサイズまでのものを買ってなるべく新鮮なフードを食べられるようにしたほうがよさそうです。
 
これまで約2年近くアカナを与えてきて、もちろんフードがすべてではないので、時々お腹の調子を崩すこともありましたが、病院にお世話になったのは2年間で1回だけでした。若干お値段は高めかもしれませんが、健康には代えられないので、アカナを与えてきて本当によかったと思っています。特にこのクラシックシリーズは、高タンパクでヘルシーな上、価格も若干お安めなので、無理なく与え続けることができます。これからも、我が家ではローテーションに加えていきたいと思います。

 
 

ABOUT ME
そらさん
夫と子供たちに懇願されて犬を飼い始める。 1歳のトイプードルレッドの男の子と、トイプードルアプリコットの女の子の飼い主。 2匹目のお迎え直後に骨折させてしまった経験があり、食の大切さに気付き、勉強中。