安全性・成分

オリジンドッグフードの給餌量が他のメーカーより少なくて良い理由が分かる!

オリジン(ORIJEN)ドッグフードの 給餌量が他のメーカーのドッグフードよりも少なくていいのはご存知ですか?

 

何故そうなるのか?
また知らず知らずのうちに飼い主さんが
過剰に餌を与えてしまっていることによる健康被害について解説しています!

 

 

記事の内容
・オリジンドッグフードは1日当たりどのくらいの量与えればいい?
・なぜ他のメーカーのよりも少なくていいの?その量で大丈夫なのか
・過剰にドッグフードを与える影響

 

結論
含有カロリーの違いです!
ぎゅっと栄養素が濃縮されているオリジンのドッグフードは
一般的なドッグフードに比べて栄養価、カロリーが多く含まれます。
なので必要カロリーが少ない量で摂ることができます
だから値段が高いと感じますが、実際には1日にかかる食費代がそこまでかからないのが分かります。

→「オリジンが高い」と感じているなら、こちらを参考

 

オリジンドッグフードの公式サイト ↓

正規品はこちらから

 

オリジンドッグフードは1日当たりどのくらいの量与えればいい?

どんなメーカーのドッグフードもそうなんですが、
オリジンもそれぞれの種類ごとにパッケージに適正な1日の給餌量が表示されています。
これは目安、参考なんですが、メーカーが成分分析してカロリーを算出したものです。

 

オリジンドックフードの種類はもちろんですが
運動量やライフステージ、体型によって与える量は変わってきます。

 

以前取り上げた記事「オリジンドッグフードの価格は高くない?」を参考にすると

 

120g~140g程度
オリジンの給餌量は57g、活発な子で86gです。

 

ただ自分の愛犬が運動量が多いのか、肥満気味なのか判断が難しい時は
与え始めのうちはこの量を守ってあげて
そして体重の変化や体調などを見ながら
与える量を少し増やしたり、減らしたりして調整するのがベストです。

 

なぜ他のメーカーのよりも少なくていいの?

みなさんはあまり成分、原材料などは気にしないと思いますが
ドッグフードは素材ありきなので、とても大切なことです。
ここで他のメーカーのドッグフードの成分表示を見てみましょう
amazonのドッグフード の 売れ筋ランキングから
→アマゾンランキング
今、一番売れているものが分かります。

 

一番人気のあるドッグフードの成分表
、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、動物性油脂、酵母、フラクトオリゴ糖、サイリウム、魚油、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、 保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA)……

 

日本では原材料の割合が多い順番での表示義務があります
で、このドッグフードで一番多く使われている材料は「お米」ということになりますね、
次いで肉類、次に小麦、大麦と穀類が多く使われています

 

もうご存知の方も多いんですが、犬や猫は穀物類(グレイン)を消化するのが苦手です
人間には唾液中に消化酵素であるアミラーゼを含んでいて、炭水化物の消化をする能力が高いのです。
一方で犬はこのアミラーゼが無く、炭水化物の消化が苦手
栄養素が分解されずに、十分に体に行き届かな状態になります。

 

そこで、どうしても必要なたんぱく源や必要カロリーを摂ろうとすると
エサの量そのものを増やすしかなくなる訳なんです

 

水原くん
水原くん
喜んで食べてくれていると思っていたのに
実はワンちゃんの体に負担をかけ続けていたんだ

 

一方でドッグフード オリジンは、グレインフリーのオーガニック食
一粒にぎゅっと栄養素が詰め込まれているので
まるで食材そのものを生で食べている感覚に近い食事を再現しています。
なのでエサの量は他のメーカーのものよりも、ずっと少なくて大丈夫なんです。

 

【参考】オリジンの成分に関しての記事

 

過剰にドッグフードを与える影響はとても大きいんです!

 

ドッグフードの量を適当に与えてしまっている場合が非常に多いです。
私も以前はそうで
ホームセンターで購入したフード、銘柄もコロコロと替えていましたから
推奨の給餌量なんか気にせず与えていました…
、、、ほんとワンコに申し訳ない…

 

与えた量を全て食べつくしてしまうワンちゃんにとって深刻な健康被害があります。
肥満は万病のもとで、散歩していても太り気味のワンコをよく見かけます。

 

ドッグフードの過剰摂取で心配されること

関節疾患
糖尿病
心臓病
皮膚病
肝機能障害
便秘

 

 

特にオリジンは量に対しての栄養価、カロリーが高いので
以前のドッグフードと同じ感覚で同じ量をあげるとカロリー過多になります
言葉で症状を伝えられないワンちゃんのためにも
しっかりと給餌量を量って健康管理してあげて下さいね

 

【まとめ】

増えてきた体重を無視して
適正な量を越えて与えてしまっていたり、、、
更におやつの回数が多くなると
様々なトラブルが起こります。

 

オリジンドックフードはタンパク質由来のカロリーが多く
炭水化物由来のカロリーが少なく作られているので
肥満や糖尿病といった肝臓トラブルをはじめとする様々なリスクを削減してくれます。
新鮮なお水とオリジンのフードだけで必要十分な1日の栄養とカロリーを摂ることができます。

 

大事なワンちゃんのために
今回の記事を参考に
オリジンドックフードは食いつきが良くいくらでも食べてしまいますが
ぜひ適量をあげてください!
きっといい結果になると思います!

 

正規品を全額返金保証付きでお試し