安全性・成分

オリジンドッグフードを給餌して下痢や便秘になるって本当?

他社のドッグフードから、オリジンドッグフードに切り替えたら

「便秘になった」「下痢になった」、という口コミを目にしました。

 

オリジンドッグフードを愛犬に与えることによって、ウンチの状態に悪影響があるのか?

ウンチの状態の目安や、正しいフードの切り替え方なども含めて、解説していきます!

 

記事の内容
・健康なウンチとは?
・オリジンドッグフードと「便秘」や「下痢」の関係…噂の真相!
・「ゆるいウンチ」や「下痢」症状が続く場合の対処法

 

結論から言いますと

 

オリジンドッグフードを食べると、一週間ほどウンチがゆるくなったり、下痢症状が現れたりする場合があります。

 

そのような症状が全くでない場合もあります。

理由は、腸が本来の健康的な状態に戻るよう、順応するための期間が必要なためです。

そして、便秘になることは稀なようです。

 

オリジンドッグフードの公式サイト ↓

正規品はこちらから

 

オリジンドッグフードを与えて「便秘や下痢になった」という口コミは多いの?

SNSや商品レビュー、プレミアムドッグフードの口コミサイトなどを見てみると、

「ウンチがゆるくなった、下痢になった」という口コミは多いようです。

ですが、「便秘になった」というタイトルの記事は多数あるものの、

実際の口コミやレビューを見てみると、少数しかありませんでした。

 

本当のところはどうなのでしょうか?

いろいろな角度から、ひとつひとつ項目に分けて、真相を追求してみました。

 

健康なウンチとは?

毎日のウンチのチェックはもちろんですが、

特にフードの切り替えを検討するときや、新しいフードとワンちゃんとの相性を見るとき

飼い主さんは「ウンチの状態」をチェックしますよね?

 

水原くん
水原くん
ぜひ毎日のうんちチェックを!

ワンちゃんの健康的なウンチとはどのようなウンチなのか、改めて見てみましょう。

 

ワンちゃんの健康的なウンチとは、「ワンちゃん本来の腸の活動によって排泄されたウンチ」です。

硬さは、ワンちゃんの場合、健康な人間のウンチより、「少しだけ柔らかい」程度が理想となります。

 

健康のバロメーター、フード量や運動量の目安となりますので、

排泄食後のウンチはなるべくチェックすることをオススメします。

 

オリジンドッグフードを食べることでウンチがゆるくなる、下痢になりやすいワンちゃん

ドッグフードの原材料のなかで、「ビートパルプ」という文字を見たことはありますか?

 

ビートパルプとは、「てんさい(砂糖大根)」から糖分をギューっと絞り出した後に残った搾りカスです。

 

市販のドッグフードの原材料に使用される場合、硫酸系の薬品が使用され、抽出されていることも多く、

「ウンチを固める」「ウンチの臭いを抑える」などの効果があると言われています。

 

上記の効果は嬉しい効果ですが、硫酸系の薬品を使用していますので、化学物質による副作用も考えられるため、

副作用の有無が懸念されています。

 

ビートパルプが使用されていなくても、「ウンチを人工的に固める」「ウンチの匂いを抑える」効果が期待できる成分が使用されていることが多いです。

 

でも、このようなウンチは、本来の腸の正常な働きを無視し、人工的なウンチと言えます。

このような状態が長く続くと、本来の腸の活動能力が低下してしまいます

 

オリジンドッグフードを食べることによって、ウンチがゆるくなったり、下痢をしたりするワンちゃんは

こういった成分が含まれているドッグフードを食べていたワンちゃんに多くみられる症状なのです。

 

オリジンドッグフードの公式サイト ↓

正規品の詳細はこちら

ゆるくなったウンチや下痢は治らない?

オリジンドッグフードを食べたことによって、ウンチがゆるくなったり、下痢をしたりしてしまうワンちゃんは、

オリジンドッグフードを食べることをやめない限り、ウンチの状態は治らないのでしょうか?

 

答えは、一般的には一週間ほどで腸が慣れて、本来の活動を取り戻し、ウンチの状態は改善されるようです。

要するに、お腹がびっくりしている状態になることで、一時的にウンチがゆるくなったり、下痢になったりしますが、

一週間ほどの期間で慣れて、腸が順応していくため、ウンチの状態が改善するということですね!

 

オリジンドッグフードと便秘の関係について

 

はじめにお話ししましたが、オリジンドッグフードを食べたことによって「便秘になる」という口コミやレビューは少ないです。

 

万が一、オリジンドッグフードを食べたことによって便秘になった理由として考えられることは、

一般的に市販されているドッグフードには、ワンちゃんの食いつきを良くするために甘味料や香料などが多く添加されていますが、

オリジンドッグフードは、人工甘味料や人工香料をいっさい添加せず、素材が持つ匂いやおいしさのみで勝負しています。

 

ヒューマングレード(人間が食べられる品質)の素材を使うことによって、添加物を使用せずとも、ワンちゃんの食いつきが期待できるからです。

 

ただし、人間の食べ物でも同じように、添加物が多く入っている食べ物のほうが、匂いが強く味も濃く感じるため、無添加のドッグフードへの食いつきが悪いワンちゃんもいます

 

そういったワンちゃんは、食欲が低下し、食が細くなってしまうために便秘になってしまうのではないかと考えられます。

 

ゆるいウンチや下痢が続く場合

オリジンドッグフードを食べたことによって、ゆるいウンチや下痢があまりにも続く場合は

根本的にオリジンドッグフードとワンちゃんの相性が良くない、フード量が多いことも考えられますが

なにか病気が潜んでいたりする場合もありますので、

あまりにもウンチの状態が悪い期間が続く場合は、かかりつけの動物病院で診察してもらいましょう。

 

まとめ

どんなドッグフードにも言えることですが、ドッグフードとの相性はワンちゃんによってさまざまです。

 

「オリジンドッグフードを食べる=下痢になる!」ということではないことが、調べてみてわかりましたので

ウンチに関して不安で踏み切れなかったかたは、まずは一度お試しから始めてみることをオススメします!

 

この記事が、みなさんの参考になれば幸いです♪

 

オリジンドッグフードの公式サイト ↓

正規品の詳細はこちら