アカナ

「アカナ パシフィカドッグ」の原材料や成分、口コミなどまとめ

全19種類もある「アカナ(ACANA)」。
その中からうちの愛犬にはどの種類を選べばいいのか、迷ってしまいますよね。
今回は、「アカナ パシフィカドッグ」について、詳しくお伝えいたします。
 

アカナ パシフィカドッグってどんなフード?

アカナ パシフィカドッグは、全4種類あるレジオナルシリーズのフードの一つです。
レジオナルシリーズとは、「レジオナル(Regionals)=地域の、地元の」という言葉のとおり、地元で採れる食材を新鮮なまま使用したシリーズになっています。
その中でも、水色のパッケージが目印のパシフィカドッグは、地元産の天然魚を豊富に使ったフードになります。「パシフィカ (pacifica)=太平洋の」から来ているのですね。
 
天然魚が主原料だけあって、匂いも、煮干しのようなお魚のいい匂いがします。

アカナ パシフィカドッグの成分、原材料、カロリーは?

アカナ パシフィカドッグ

アカナ パシフィカドッグの成分、原材料、カロリーをまとめました。
わかりやすいように、アカナ アダルトドッグと比較してみます。

成分

 

アカナ パシフィカドッグアカナ アダルトドッグ
たんぱく質35.0% 以上29.0% 以上
脂肪17.0%% 以上17.0% 以上
繊維6.0% 以下5.0% 以下
灰分7.0% 以下7.0% 以下
水分12.0% 以下12.0% 以下
カルシウム / リン1.3% / 1.0% 以上1.3% / 1.0% 以上
オメガ6 / オメガ32.0% / 2.0% 以上2.6% / 1.0% 以上
グルコサミン700mg/kg 以上1,200mg/kg 以上
コンドロイチン900mg/kg 以上900mg/kg 以上

 

タンパク質の含有割合がアダルトドッグよりも多くなっています。
またグルコサミンの含有量はアダルトドッグよりも少ないです。
 

原材料

ノースバンクーバー島から新鮮な状態で搬送される天然ニシン、イワシ、カレイ、シルバーヘイク、メバルを豊富に使用しています。
 

新鮮丸ごと太平洋ニシン (14%)、新鮮丸ごと太平洋イワシ(12%)、新鮮丸ごとアブラカレイ(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、太平洋タラミール(7%)、丸ごとシロガネダラミール(7%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、タラ油(6%)、新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%)、新鮮丸ごとレッドストライプメバル(4%)、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、日干しアルファルファ、 コールドプレスヒマワリ油、レンズ豆繊維、 乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライタラレバー(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:ビタミンE:200IU,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg

畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

 

カロリー

 

アカナ パシフィカドッグ3850kcal/㎏
アカナ アダルトドッグ3510kcal/㎏

 

アカナ パシフィカドッグの価格、サイズは?

サイズは2㎏、6㎏、11.5㎏があります。公式サイトでの価格は、以下の通りです。

 

2㎏5,800円(税別)
6㎏14,000円(税別)
11.4㎏20,000円(税別)

 

アカナ パシフィカドッグの粒の大きさは?

アカナ パシフィカドッグ 粒の大きさ

他のアカナと同じく、だいたい1.2~1.4mm四方の円盤型になります。
 

アカナ パシフィカドッグの口コミをチェック!

アカナ パシフィカドッグの口コミはどうなのでしょうか。調べてみました。
 

以前はトッピングした魚や肉を食べてドライフードを残すことがありましたがアカナは全て完食します。
いくつかのグレインフリーのフードを試して最終的にアカナに落ち着きました。
アカナとトッピング両方同じペースで食べます。我が家の愛犬はお気に入りなんだと思います。飼い主として一安心です。
(Amazon のレビューより引用)

アカナのフードを色々試していますが、生の魚を火を通してトッピングしていた時に、食いつきがよかったので、お魚が好きなのかも、と思い、こちらを購入してみました。
やはりお魚の香りが好きみたいです。お腹があまり丈夫ではないようで、まだまだ調整中ですが、あまり添加物などはいったものはあげたくないので、こちらのお品物はお世話になっていければと思っています。
(楽天のレビューより引用)

動物性油の分解が苦手な愛犬に魚のドッグフードを獣医から勧められて、色々と試しましたが、こちらが一番消化がいいみたいです。
香りはかつおぶしのようないい香りがします。
食いつきも抜群なのでしばらくはパシフィカを与えることにしました。
(楽天のレビューより引用)

アレルギーで耳の中が浮腫り、こちらのフードに変えました。最初は香りが独特なので残すこともありましたが、すぐに慣れてとても美味しそうに食べています。アレルギーも治まり安心しました。
(楽天のレビューより引用)

開封した時、魚の匂いがします。
初めはきついなと思ったのですがすぐ慣れました。
人がいないと食糞するときのあるわんこなので
色々対策をしていたところ穀物フリーがよいと聞き、
オリジンも試しましたが、治らず・・・。
でも、このフードではかなり効果がありました。
アカナの穀物フリー他にも試しましたが、バシフィカ以外だめでした。
うちのわんこにはこのフードがあっていたようです。
太りやすい子で体重管理も必要な子ですが、そちらの問題もこの子にはこのフードがあっていたようです。
ダイエット用で効果が出ませんでした。
毛の艶もいいし、便の状態もいいです。
(楽天のレビューより引用)

 

まとめ

アカナ パシフィカドッグについてまとめてみました。
太平洋でとれた、天然ニシン、イワシ、カレイ、シルバーヘイク、メバルなど豊富に使用したフードです。お肉を使用していないので、お肉にアレルギーのあるワンちゃんへはとても最適なフードです。いろいろな食材に慣れるためにも、フードローテーションの一環として与えている方も多くみられました。我が家の2匹も、魚がわりと好きなこともあって、アカナの中でも食いつきがよく、体調や便の状態も問題ありません。
購入する際は、公式サイトなどから、正規品のシールが貼ってあるものを購入するのが安心です。
 
 
→アカナ パシフィカドッグ 2㎏のご購入はこちらから
 
 

ABOUT ME
そらさん
夫と子供たちに懇願されて犬を飼い始める。 1歳のトイプードルレッドの男の子と、トイプードルアプリコットの女の子の飼い主。 2匹目のお迎え直後に骨折させてしまった経験があり、食の大切さに気付き、勉強中。