アカナ

アカナ ランチランドの原材料や成分、口コミなどまとめ

全19種類もある「アカナ(ACANA)」。
その中からうちの愛犬にはどの種類を選べばいいのか、迷ってしまいますよね。
今回は、「アカナ ランチランド」について、詳しくお伝えいたします。

アカナ ランチランドってどんなフード?

アカナ ランチランドは、全4種類あるレジオナルシリーズのフードの一つです。
レジオナルシリーズとは、「レジオナル(Regionals)=地域の、地元の」という言葉のとおり、地元で採れる食材を新鮮なまま使用したシリーズになっています。
茶色のパッケージが目印のランチランドは、地元産の牛肉、ラム肉、豚肉、パイソン肉を使用した、お肉がメインの嗜好性の高いフードです。

香りはやや強いですが、とても香ばしい香りがします。

アカナ ランチランドの成分、原材料、カロリーは?

アカナ ランチランドの成分、原材料、カロリーをまとめました。
わかりやすいように、アカナ アダルトドッグと比較してみます。

成分

 

アカナ ランチランドアカナ アダルトドッグ
たんぱく質35.0% 以上29.0% 以上
脂肪17.0% 以上17.0% 以上
繊維6.0% 以下5.0% 以下
灰分8.5% 以下7.0% 以下
水分12.0% 以下12.0% 以下
カルシウム / リン1.8% / 1.3% 以上1.3% / 1.0% 以上
オメガ6 / オメガ32.0% / 1.0% 以上2.6% / 1.0% 以上
グルコサミン600mg/kg 以上1,200mg/kg 以上
コンドロイチン800mg/kg 以上900mg/kg 以上

 

特徴としては、カルシウム・リンの割合が他に比べてやや多めです。
骨を強くしたいワンちゃん、骨折しやすい子には最適なフードかもしれません。
 

原材料

地元からWHOLEPREY肉比率で新鮮または生の状態で搬送されるアンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉、平原バイソン肉をたっぷり使用しています。
 

新鮮アンガス牛肉(8%)、草を与えられて育った生ラム肉(7%)、新鮮ヨークシャー種豚肉(7%)、牛肉ミール(7%)、ラム肉ミール(7%)、豚肉ミール(7%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、牛脂肪(5%)、新鮮牛レバー(4%)、新鮮豚レバー(4%)、新鮮バイソン(4%)、新鮮天然ウォールアイ(4%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、日干しアルファルファ 、新鮮牛腎臓(2%)、タラ油(2%)、レンズ豆繊維、乾燥牛軟骨(1%)、生のラムトライプ(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(牛、羊、豚)(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:ビタミンE:100IU,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg
畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

 

カロリー

 

アカナ ランチランド3790kcal/㎏
アカナ アダルトドッグ3510kcal/㎏

 

アカナ ランチランドの価格、サイズは?

サイズは340g、2㎏、6㎏、11.5㎏があります。公式サイトでの価格は、以下の通りです。

 

340g1,200円(税別)
2㎏5,800円(税別)
6㎏14,000円(税別)
11.4㎏20,000円(税別)

340gのお試しサイズもあるので、気軽にお試ししたい方にはありがたいですね。
 

アカナ ランチランドの粒の大きさは?

アカナ ランチランド 粒の大きさ

粒の大きさは1.5cm四方で、他のアカナに比べても若干大きめです。
 
たとえば、アカナ スモールブリードと比較するとこんな感じです。
アカナランチランドとアカナアダルトスモールブリードの粒の大きさ比較
 
横から見ても、厚さが違うのがおわかりいただけると思います。
アカナランチランドとアカナアダルトドッグの粒の大きさ比較
 

アカナ ランチランドの口コミをチェック!

アカナ ランチランドの口コミはどうなのでしょうか。調べてみました。
 

豆柴8歳の♂です。
ローテーションの中に組み込みました。
他のフードとの差は、残し具合です。
他のフードの場合、ちゃんと食べるんですが、少し残して
夜中にこっそり食う(夜食?)んですが、このフードはその場で
全部食べ切って、夜中に間食することが不可能になりましたw
(Amazonのレビューより引用)

以前はロイヤル○○○を与えていましたが、食いつきがあまりよく無いため、色々調べて現在に至ります。
当商品に変えてから、美味しそうに食べている様に見えます。
また、毛つやも良くなり、便もスムーズです。
今後も、ローテーションの1つとしていきたいと思っています。
(Amazonのレビューより引用)

ドッグフードの食いつきがとても悪いウチの犬でしたが、逆に心配になる程高速で食べ終わります。ガリガリも少しずつ標準な体重に戻ってきました。やっぱりタンパク質主体の原材料がいいのでしょう。
(Amazonのレビューより引用)

初めて購入した時、まず粒の大きさにビックリしました。知り合いから教えて頂いたのでフードを切り替える事にしましたが、後から「栄養価がすごく高いから気おつけないと直ぐ太る」と聞いてちょと困りました。
何故ならダイエット用のフードをあげていたからです。アカナのフードの裏の表記には120g/455Kcalとあります。
キッチリやりたい私にしては、カロリー計算が苦手な上非常にめんどくさいなと思いました。
(Amazonのレビューより引用)

ゴールデンレトリバー2頭にアカナのランチランドをメインで与えています。
今まで、グラスランド・ラージブリード・スポーツ&アジリティ等色々な素材のドッグフード与えてアレルギーが発症したことはないですが、ランチランドが一番食いつきがいいような気がします。
また、プレゼントで頂くおやつがワンコに大好評です。
(楽天のレビューより引用)

お腹が弱くあちこち彷徨ってアカナに落ち着きました。当初は痩せすぎといわれ、タンパク質が多いランチランドにしたら、がっしりした理想の体形になり、毛艶もよくなりました。いろいろ種類があるので、シニアになっても安心しています。(楽天のレビューより引用)

 

まとめ

アカナ ランチランドについてまとめてみました。
アカナ ランチランドは、色々な種類のお肉が入った、嗜好性の高いフードです。
匂いも香ばしく、もともと肉食の犬に合っているのか、食いつきが良いという口コミが多くみられました。ランチランドに限りませんが、アカナは他に比べて栄養価が高いので、痩せすぎだったり食の細いワンちゃんにはとても合っていると思います。
口コミの中に、「カロリー計算が難しい」とありましたが、他のフードから移行する場合、それまでと同じ量を与えていると太ってしまう場合があるので、気を付けてください。
また、粒は他のアカナに比べてもやや大きめなので注意しましょう。中型犬、大型犬は全く問題ありませんが、小型犬、超小型犬のワンちゃんには最初はお試しサイズを購入したほうが安心かもしれません。
 
 
→アカナ ランチランド 340gのご購入はこちらから
 
 

ABOUT ME
そらさん
夫と子供たちに懇願されて犬を飼い始める。 1歳のトイプードルレッドの男の子と、トイプードルアプリコットの女の子の飼い主。 2匹目のお迎え直後に骨折させてしまった経験があり、食の大切さに気付き、勉強中。