ドッグフードの種類

オリジン(orijen)【ツンドラ】はどういうドッグフード?分かり易く解説

オリジン(orijen)ドッグフードのラインナップで
ツンドラ(tundra)』という種類があります
そこでこの『ツンドラ』について
販売店のページを見ても他の種類と一体何が違うのかよく分からない???
という方に向けてその特徴や実際の評判を詳しく解説しています

 

記事の内容
・『ツンドラ』とは?特徴や違いのお話
・『ツンドラ』の評判を調査
・『ツンドラ』を与える量は?

結論
『ツンドラ』の違いは
主成分である肉の種類の違いということになります
ツンドラとはツンドラ地方で採れた新鮮素材がたくさん入っています
特に注目したいのは原材料に含まれるお魚
魚を使ったフードは高タンパク質でいて低カロリー
消化吸収が良いので胃腸系が弱いワンちゃんや高齢犬でも安心して与える事ができます
特に新鮮魚に含まれるDHAとEPA
血液の流れ(循環)を改善し、被毛の毛艶を良くしたり
効果や効能は記事中で詳しく解説します
ツンドラ利用者の評判や口コミなども含めて判断材料にしてみてください!

 

『ツンドラ』正規品の詳細

 

オリジン ドッグフード ツンドラは、魚を使ったフード

オリジン ドッグフード ツンドラは、豊かな自然の牧場で育ったスチールヘッド・トラウト、鹿肉、放し飼いのうずら肉が100%使われ、栄養が壊れない技術で丁寧に製造されています。

 

加熱調理、保存料なしで安全につくられたオリジン ドッグフード ツンドラは、オリジンのキッチンで栄養と美味しさが壊れない技術でゆっくりとフリーズドライされ、滋養たっぷりの自然の恵みを贅沢に閉じ込めているんです。

 

特に原材料に新鮮な魚
これは消化吸収を高めてくれるので、胃腸が弱いワンちゃんシニア犬にとっても安心です

 

また DHAとEPAを摂取することで、痴呆の予防や改善効果が期待されます。

 

魚を使用したドックフードには オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので
皮膚の健康状態を保ちながら 被毛をサポートします

 

鮮度の高い地元産のものを使用した原材料

鮮度の高いものだけをというこだわりだから、オリジンのキッチンには、新鮮な材料が毎日運び込まれます。

オリジン ドッグフード ツンドラ 栄養分析

犬のご先祖はオオカミです。生物学的に食事はオオカミと同じものを必要としています。穀物や炭水化物を必要としていません。

高タンパク質・低GI

オリジンは肉100%で構成されているため、本来の犬の生活に必要なたんぱく質45%を含有しています。穀物は、使用していません。それが自然の犬の暮らしに適した食事です。

たんぱく質 45%
脂肪含量 35%
粗灰分 7.5%
粗繊維 1%
水分 2%

含有カロリー

オリジン ツンドラのトリーツ1つ5カロリーという低カロリーで、愛犬の健康を考えられたフードです。

オリジン ツンドラ 【ORIJEN TUNDRA】の原材料

原材料
新鮮ヤギ肉, 新鮮イノシシ肉, 新鮮鹿肉, 新鮮ホッキョクイワナ, 新鮮鴨肉, 新鮮イノシシレバー, 新鮮鴨レバー, 新鮮マトン肉, 新鮮ニジマス, 新鮮イノシシ腎臓, 新鮮丸ごとサバ, 新鮮丸ごとイワシ, 乾燥 ラム肉, 乾燥 マトン肉,乾燥 スケトウダラ,乾燥 アオギス,乾燥丸ごとニシン, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとグリーンレンズ豆, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース, ピント豆, レンズ豆繊維, 鴨肉脂肪, 新鮮マトントライプ, ニシン油, 新鮮ヤギ心臓,新鮮ヤギ腎臓, 新鮮ヤギレバー, 新鮮鹿レバー, 新鮮鹿心臓, 新鮮マトンレバー, 新鮮イノシシ心臓, 丸ごとシロインゲン豆, フリーズドライヤギレバー,フリーズドライ 鹿レバー, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとズッキーニ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごとバートレット梨, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ビートの葉, 新鮮カブラ菜, ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, 亜鉛キレート, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤), チコリー根, ターメリック根, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, アルテア根,ローズヒップ, 乾燥 エンテロコッカスフェ シウム発酵生成物.

オリジン ツンドラ 口コミ

✔食いつきが良い

昨年夏、まだ日本に輸入されてない時たまたま寄ったLAのペットショップで見つけて愛犬のお土産に買って帰りました。食べっぷりからして、シリーズの中で一番お気に入りの味のようです。輸入されると価格が2倍になるのが難です。

✔オリジン ドッグフードで病気知らず

我が家では、生まれた時からオリジンを与えています。アメリカ製造になって、粒の壊れやすさと賞味期限が短いことが言われます。

これは悪いことばかりではありません。

より低温調理が可能になったことを意味しています。愛犬はカナダ産の頃と比べるとさらに毛艶が改善しました。つまり、より新鮮なまま口に入るのですから、私はそれで満足しています。

さらに高価になったとも言われますが、病気ひとつしないので、この間もクリニックから保険がもったいないですね、と言われてしまいました。笑
フードは高価ですが、高額の医療費がかからず我が子は健康そのものですから、結果的に飼い主の財布には優しいのではないかと。

ちなみに本国のサイトを覗くと、どれだけ丁寧に思いやりをもって作られているのかよくわかります。

✔ 鮮度が高いので香りが良い

頭飼いの為、今回大袋を初めて購入しました。開封後、小分けにして冷蔵庫へ入れています。品質も良く開封時も良い香りがしていました。

 

他のオリジンドッグフードの種類の「口コミや評価」はこちらからどうぞ

オリジンドッグフードの種類『ツンドラ』についてのまとめ

ツンドラはオリジンドッグフードの種類の中でも
特徴として新鮮魚を含んでいる所にあります
ドッグフードに魚を使うことで得られる様々な効果があることを
記事の中でご紹介させていただきました

便の調子が不安定であったり、今までのフードでは食いつきが悪い場合は
一度試してみるのがいいと思います

★詳しくは公式サイトをご覧ください↓ ↓ ↓
【ORIJEN オリジン】