オリジンその他の情報

オリジンドックフードは食糞に影響がある?愛犬がうんちを食べたら…

犬の食糞に対してオリジンドッグフードはどのように影響するのか知りたくないですか?

 

いつも可愛い仕草や表情、元気いっぱいで遊びまわる姿で、ワンちゃんはわたしたちを笑顔にしてくれますね。
ただし、ワンちゃんがウンチを食べてしまう『食糞』は、何度見ても人間には受け入れがたく、とてもショッキングな光景です。

 

そこでここでは、ワンちゃんがウンチを食べてしまう『犬の食糞』の原因や
食糞に対してオリジンドッグフードはどのような影響を与えるのか、詳しく解説していきます!

 

 

記事の内容
・『犬の食糞』ってなに?
・食糞をしてしまう原因
・『犬の食糞』は謎が多い!?
・注意すべき点や対処法
・犬の食糞防止にオリジンドッグフードが推奨されている理由

結論から言いますと
オリジンドッグフードは、消化不良が原因で起こる食糞に対して良いフードです。

 

理由は、オリジンドッグフードを他のドッグフードと比較してみると
消化吸収に優れているため、食糞行為が改善される可能性があるということです。
オリジンは、肉原料が豊富で、穀物を使っていません(グレインフリー)。
なので、消化吸収にすぐれ、栄養がウンコに残りません。
犬は栄養のない「モノ」だから食べないのです。
 

 

オリジンドッグフードの公式サイト ↓

正規品はこちらから

 

犬の食糞とは?

その名の通り、ワンちゃんがウンチを食べる行動を『食糞』といいます。

 

ワンちゃんには『ウンチ=汚い』という概念はないので、食糞をすることに悪気やいたずら心は全くないのです。
ですので、ウンチを避けているワンちゃんは『ウンチ=踏むと気持ち悪い、顔につくと気持ち悪い』のような不快感から避けていると考えられます。

 

食糞をする理由や原因

食糞の原因は?
  • 食事量が足りないor多すぎる、食事と食事の間隔が長い
  • フードが合っていない
  • フードの未消化、消化器系のトラブルを抱えている
  • 消化酵素不足、ビタミンBやKの不足、ミネラル不足
  • ケージ内の配置や、物理的生活環境の不快さ
  • 飼い主さんの気を引きたい、叱られたくない
  • ウンチを掃除している飼い主さんの真似
  • ストレス、暇だから
  • 認知症
水原くん
水原くん
このような理由や原因は、あくまでも一般的に多いとされているものです。
他にも理由や原因は数多く報告されています。

 

『犬の食糞』はいまだに謎が多い

前述したように、ワンちゃんの食糞には、必ず理由や原因があります。
2008年にアメリカで行われた調査では28.5%=約4頭に1頭に習慣的な食糞がみられることが分かりました。
こんなに多くのワンちゃんが食糞を行い、飼い主さんを悩ませているのですが、明確な理由や原因、食糞行動に特化した効果的な防止策も確立されていないのが現状です。
もちろん『犬の食糞』に関する研究は、現在でも継続的に行われています。

 

ですが、飼い主さんができることが何もないわけではありません。
食糞への対処法は、しつけトレーニングの要素からアプローチする方法と、食事や環境を見直す方法の大きく分けて2つに分かれます。

 

水原くん
水原くん
それでは、次に具体的な対処法を紹介していきますね!

『犬の食糞』への対処法と注意点

『犬の食糞』の理由や原因を挙げましたが

「じゃあウチの愛犬の食糞の原因はどれなの?」と

理由や原因の特定から始めたいところですが

研究でも明らかな理由や原因が特定できていないことから、当てはまるかもという理由や原因を地道に試していくしかありません。

とても根気のいる作業ではありますが、『食糞』に悩まされている飼い主さんは、少しでも改善したいですよね。

 

生活環境の改善

これは子犬のトイレトレーニングにも同じことが言えますが
まず「寝床」と「トイレ」をワンちゃんが理解できるレベルまで明確に区別することです。(※トイレトレーニングはできているものと想定して解説します)
寝床とトイレが近いと、寝床の居心地を快適に保ちたいという気持ちから、寝床のまわりの不快物を排除しようと『食糞』をして失くしてしまうという場合があります。

 

とくにお留守番時に多いですが、
例えばペットベッドでは周りが気になりゆっくり休めない子が、
ペットベッドをクレートに変え、トイレとの距離を広げた途端に、トイレの失敗や無駄吠えなど、いろいろな問題が改善したワンちゃんは多いそうです。
この方法で、ワンちゃんの不快感がなくなり、実際に『食糞も解決した』というケースもあるそうで、食糞の理由や原因によっては改善が見込めます。

 

怒らない!大声を出さない!

可愛い愛犬が『食糞』をする光景・・本当にショッキングです。
ショッキングゆえ、「キャーーーーー!!!」「やめなさいっ!!!」など大きな声を発してしまう飼い主さんはとても多いようです。
この場合、ワンちゃんが「飼い主さんが喜んでくれた!」と勘違いしてしまうことが、『食糞』を繰り返すようになってしまったワンちゃんもいます。
これは、トイレトレーニングの注意点と同じですね。

『食糞行動』を目撃してしまった場合は、素早く無言で、淡々と片づけをしましょう。

 

食事を見直す

穀物を使用している、消化しにくいドッグフードを食べている場合、ウンチに未消化のものが混ざってしまうため、香りを感じて「食べものだ!」と思い、『食糞』してしまう場合もあります。
ドッグフードを、穀物不使用の消化しやすいものに変えてあげることによって、未消化の穀物などがウンチに混ざらないので、ワンちゃんからすると『そそらないウンチ』になります。
このような理由から、『食糞』をしなくなったワンちゃんは実際多いようです。

 

『犬の食糞防止』にオリジンドッグフードが推奨されている理由

食事を見直すことによって『食糞』が改善したワンちゃんが多いお話をしましたが、
オリジンは、肉原料が豊富で、穀物を使っていません(グレインフリー)。
ですので、消化吸収にすぐれ、栄養がウンチに残りません。
ワンちゃんは『栄養のない=いい匂いがしないウンチ』にはそそらないため、食べなくなるのです。

 

このような理由から、オリジンドッグフードが推奨されています。